大阪・和歌山を中心に活動する建築事務所 『Studio REI 一級建築士事務所』のサイトはこちら
↓ ↓ ↓
Studio REI 一級建築士事務所のホームページへ 忍者ブログ
『 REI 』の気まぐれ日記
建築事務所『Studio REI』の代表“TaKe”が携わる仕事や日常の生活を気まぐれに書き綴った日記です。
05

1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とうとう、出ちゃいましたね

豚インフルエンザに感染した日本人帰国者さん

なんとか水際で防げてるので、今のところまだ拡大

の心配は無さそうですけど・・・



話は変わりますが、ようやく本業について書いてみようと思います

新しいお客様の建物をプランニングします。

住宅の新築を計画します。

依頼を受けてからの流れですが・・・

① 先ず、建築予定の敷地に必ず足を運びます。
  
   敷地の日当りや高低差、 周りの建物が及ぼす影響、調和、
  
   周辺の交通量 、境界線の確認、測量図との差異
 
   等など・・・ 様々な要素があります。

   やっぱりこれは、現地を直接確認しなければわかりません!

P1010072.JPG

んで、写真も忘れずに・・・

撮っておきます。




② 次に、役所調査です。

   敷地には、地域によって法律や条令で色々な制限があります。

   それによって、土地の利用や建築が無秩序に行われないように

   守っているのです そんな制限は大抵、管轄の役所で調べます。

   (最近はインターネットでホームページから検索できるところもあります)


そんで、ここからは事務所に戻ります

③ あらかじめ手に入れた測量図をもとに、敷地図面を復元します

P1010071.JPG
 これが無い場合もあります。

そんなときは、現地で測量をします




昔と違って、今はCADというソフトを使用して製図します。

そのおかげで非常に精度が高く、綺麗な図面が描けます

個人的には、その人の味が出る手描きも好きなのですが・・・


④ 続いて、事前にお客様の希望事項に目を通します。

   ここでポイント 素人のお客様が漠然と希望している

   断片的な要求を如何に的を得て理解するか?が重要です!

   これを外してしまうと、全く感動を得られないプランに仕上がって

   しまいます。

P1010074.JPGP1010073.JPG







   インタビューしたときの様子を思い出しながら、入念にチェックします。

今日はこの辺で・・・次回へ続きます

 

人気ブログランキングへ 

 

ココ ↑ をポチッとワンクリックで応援お願いします。

※ブログランキングに参加しています。

拍手[0回]

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
TaKe 嶽下 康弘(タケシタ ヤスヒロ)
年齢:
38
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/07/05
職業:
一級建築士
趣味:
グルメ、ジョギング、ファッション、お笑い、パソコン、ギター、イタリア等
自己紹介:
大阪・堺市の建築事務所
『Studio REI』 の代表です。

ブログは気まぐれですが、
気楽に続けようと思います。

コメントやリンクも
お待ちしております(^_^)v
最新コメント
[03/27 KennethBof]
[04/28 Take]
[03/14 かな]
[04/07 Take]
[04/07 HAL]
[03/13 Take]
[03/11 haru]
[10/04 Take]
[10/03 HAL]
[07/02 Take]
[06/30 かな]
[02/05 Take]
[02/04 きままなマーシャ]
[02/01 Take]
[02/01 Take]
ブログ内検索
アクセス解析

14  13  12  11  10  9  8  7  6  5  4 
プランニング・・・② 2009食博覧会・・・②
忍者ブログ [PR]