大阪・和歌山を中心に活動する建築事務所 『Studio REI 一級建築士事務所』のサイトはこちら
↓ ↓ ↓
Studio REI 一級建築士事務所のホームページへ 忍者ブログ
『 REI 』の気まぐれ日記
建築事務所『Studio REI』の代表“TaKe”が携わる仕事や日常の生活を気まぐれに書き綴った日記です。
11

1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は先日設計が完了した家が着工したので、

基礎工事の内容を紹介したいと思います

建替え工事なので、先ずは古家解体後の敷地です。

P1000451.JPGP1000450.JPG




こんな感じの敷地です。少し道路と高低差のある高台です。

ここから建物の基礎を造っていく訳です。

私の場合、この家の設計者でもあり、工事監理者でもあります。
(図面通りに現場が仕上っていくかをチェックする人・・・
 大体の場合は両方兼ねるが、最近は第3者の監理も増えている)

ですので、工事が始まってからも要所要所の検査の為に

現場へ足を運びます

先日、建物の配置のチェックを行いました

・・・で、今日は鉄筋コンクリートで造る基礎の“配筋検査”です。

要するに、鉄筋が図面通りに入っているか?をコンクリートを

打設する前にチェックします。万が一間違っている場合は、

現場監督さんに指示を出し、是正をしてもらい、再検査でOKを出します。

CIMG1175.JPG
今回は “ベタ基礎” といって

建物全体の荷重を「面」で支える

基礎形式です。


見た目には、鉄筋だらけですね

CIMG1195.JPG
鉄筋の配置間隔も重要になります

しっかり寸法チェックを行います。

鉄筋の太さも間違いありませんでした。


全体的にも特に問題なさそうでしたので、『合格』です

これで初めてコンクリートが打ち込めます。

建物の強度に関わり、後では見えなくなる部分こそ

入念にチェックする必要があるのです・・・

まさに責任重大です!

人気ブログランキングへ 

 

ココ ↑ をポチッとワンクリックで応援お願いします。

※ブログランキングに参加しています。

拍手[0回]

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
TaKe 嶽下 康弘(タケシタ ヤスヒロ)
年齢:
39
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/07/05
職業:
一級建築士
趣味:
グルメ、ジョギング、ファッション、お笑い、パソコン、ギター、イタリア等
自己紹介:
大阪・堺市の建築事務所
『Studio REI』 の代表です。

ブログは気まぐれですが、
気楽に続けようと思います。

コメントやリンクも
お待ちしております(^_^)v
最新コメント
[03/27 KennethBof]
[04/28 Take]
[03/14 かな]
[04/07 Take]
[04/07 HAL]
[03/13 Take]
[03/11 haru]
[10/04 Take]
[10/03 HAL]
[07/02 Take]
[06/30 かな]
[02/05 Take]
[02/04 きままなマーシャ]
[02/01 Take]
[02/01 Take]
ブログ内検索
アクセス解析

28  27  26  25  24  23  22  21  20  19  18 
明日は休日! 甘~~い!
忍者ブログ [PR]